モカ初七日… そして 最期の10日間



こんばんは~

2月5日 日曜日 モカの 初七日でした


モカがいないなんて まだ 信じられないのですが

もう 1週間以上も 過ぎてしまったのです


先週の 今頃は モカと最後のお別れなので

ゆめと 私と モカと 川の字で 寝ました


硬くなった モカの体を さすりながら 手を握りながら寝ました

001-初七日170205-0207

ブロ友さんの Nさんから モカへ 素敵な お花が届きました

モカも ブログの お友達 忘れないよ~って 言ってます



001-モカ170207-2002-1

遊ぶのが大好きだったモカ 

袋に入るのが 大好きだったモカ

携帯に モカの遊んでる動画が たくさんありました

カメラが嫌いで 写真が 皆より少ないモカですが

動画が みつかり 見ていると 

すぐ 側で 遊んでるような 気がします



001-モカ170107-2224
001-モカ170107-2245

2017年 1月7日のモカです

この時 こんな事が起きるなんて モカ自身 夢にも思ってなかったでしょう

ご飯も モリモリ食べてました


この後 12日後 急に 襲った悲劇 10日間の様子を

私自身の 記録のために 綴りたいと思います


20111205210856cb5[1]

1月19日の夜 

モカの様子が なんだか変

息の仕方が 苦しそう 呼吸も早い

ず~っと うずくまったまま



1月20日の朝

私の仕事が休みだったので 午前中に病院へ行く

先生も アレッ ちょっと呼吸が早いですねと…

とりあえず 胸のレントゲンと エコーをと…

結果 胸に 水が溜まり 肺が真っ白で 腫瘍らしきものがある

肺癌でしょうと…

この時 余命 2ヶ月…


胸の水を抜いてもらい 注射をして お薬を貰い お家へ帰ってきたら

とっても 元気になり 寝るのも 楽そうで 

丸くなって寝れるようになりました

2日間は、なんとか 元気でいました



1月24日は仕事なので

 帰ってきてから 夕方 病院へ

この時 もう 2ヶ月は無理でしょう 1ヶ月くらいですが

いつ どうなるか わからない状態と…

水を抜いて 帰ってきました


24日から 自分で ご飯を食べなくなりました

トロトロしたパウチを 手で食べさせてあげると

ほんの少し舐める


26日には お水も飲まなくなりました


2日間で あっというまに 痩せました

でも ちっとも 苦しそうな顔はしないんです

まったく 普通の顔で ニャ~って 鳴いてくれるんです

もちろん 歩いて あちこちの部屋へ行き トイレへ行き

好きな場所で 寝てました



キャットタワーにも 上ってました

大好きな 押し入れにも 上って 寝てました


001-モカ170127-2301


27日 病院へ行き 

水を抜いてもらい 点滴をしてもらいました

先生は 目がしっかりしてるから まだまだ 大丈夫と…


30日は病院が お休みなので 

31日に 水を抜きに行く事にして帰ってきました


でも この日から お水も飲まなくなりました

飲みたい様子で お水の所へ行くけれど 

うずくまって飲まないので シリンジで飲ませてあげる


28日 夜 

お薬を飲ませると 呑み込めず 咳込み 息ができないようす

動悸激しくなり 胸いっぱいで 大きく 息をする

もう お薬は無理と思い 

覚悟を決め 次の日からは 呑ませないと決めました


001-モカ170129-1849


29日は 私が仕事で 午前中いなく 

午後からは 出掛けなくちゃならなく

モカの様子を 見る事ができずに 

夜になったら

もう かなり 苦しそう



ひょっとしたらと… イヤな予感が 頭をよぎる

モカも 寝る事ができず 目を閉じる事ができないようす


夜中に 何度も何度も 目が覚め 

そのたびに モカの様子を見にいくと

あちこちに移動して 倒れているように 横になってる


自分のトイレのまえで ず~っと 横たわったいる

ふと 見ると ふだん 行かない 娘の部屋で横たわっている


次の日 私は 仕事… 

眠れないまま 夜が明ける

まだ 大丈夫…

001-モカ最後の力0130-0712

1月30日  朝 7時12分

いつもの自分の場所で 横になってるけれど 動けない…


ところが 急に タタッと 立ちあがり

 ピョンピョンと椅子に上り 

パソコンの机に上り タンスに上り

押入れに向かって 上がろうと…


あわてて 抱っこして 下すと…

パタンと横になり


モカの寝場所を 押入れの下に 作っておいたところに

入り込みました

001-モカ170130-0743


ベルが どうしたのかなと 気にしてます


夫と 娘と 私で 見守っていましたが

7時43分 夫が出かける寸前です


急に 大きな声で アウウウウ~と叫び 

可愛い声で ハッキリと ニャンニャンニャンと言いました


ああ~ これは お別れの挨拶なんだと感じました

仕事は 休むわけにいかないので 


早目に帰ってこようと思い 

少し早目に出かける事に

この後すぐ 夫が出かけ 娘が出かけ 私が…


かあしゃん帰って来るまで 頑張るんだよって 出掛けました



9時に出かける息子に

モカは ちゃんと お別れしたのではないかと思います


私は 急いで仕事を済ませ 

早引きさせてもらい 11時半に帰ってきました


帰ってきたら モカの姿が見えない

探すと 息子の部屋に 横たわっていました



001-モカの手170130-1239


モカ 大丈夫? いい子だねって 指を差し出すと

ギュッと 握ってくれました



001-ベル170130-1421

私が台所や洗面所で 朝の後片付けをしていると


モカの寝てた場所からみえないので

ヨタヨタと 見える場所にきて 横たわります

ベルも心配そうです



それから ず~っと 側にいましたが 

体の置き場所がないのか

立ってヨタヨタと あちこち歩く…


夕方 いよいよ 歩けなくなったのか いつもいる場所で

ウウ~ンと 声をあげながら 

何度も何度も 寝返りを打つ



娘も 気になり 夕方 5時半にいつもよ早く帰宅

娘が帰ったので 私が台所で ご飯支度を始めました


ゆめが モカの側で 伏せをして 

一緒にいたそうです(私の位置から見えない)


6時半ちょっと前に いきなり 立ち上がり 歩き出したので 

ゆめが 止めるように ワンワンと体に手をかけ 乗っかるふうになったらしく

倒れたけれど また 立ち上がって 歩きだしたそうで


娘の ダメダメと 言う声に  私が 台所から飛び出すと


私の目の前で 倒れ 

口をパクパクさせて 苦しそう 

口の中に なにかドロッとしたのが見え


苦しそうなので それを取ってあげなくちゃと

口に手をかけようとした時に


手と足を 3回 バタバタとさせ 息を引き取りました

すぐ 抱き上げたら まだ 逝きたくないよと言うように

息を吹き返しました…


苦しそうです

娘が ダメダメ 行きなさいって 言ったら 

本当に 動かなくなりました


18時33分
でした

いつもなら 夫が ちょうど 帰宅する時間

でも その日は 親戚の叔父が入院していて 寄って来る日なので

1時間程 遅かったのです


モカは 夫が帰ってくる 
いつもの時間迄 待っていたのでしょうか


帰って来るといつも必ず ゆめと一緒に 

夫の腕の中で 横になっていたので

待っていたのでしょうね



001-ココとベル170130-0131

亡くなってすぐ ココが どうしたのって 覗きにきました

次の朝は いつまでも動かないモカの様子を ベルが見にきました

あっと言う間の 10日間でした

病院の先生にも 親身になって診ていただきました

1月31日に報告の電話をした時も 優しい言葉を頂き

2月4日 ゆめの通院日には
モカの話をして 涙してくれた先生

モカは幸せです


でも まだ いなくなった実感がないです


001-ゆめ170207-2013

ゆめは 寂しそうです

いくらか 元気なってきましたが

やはり モカがいる時とは 違います

001-ココベル170207-2

ボス的存在 モカ女王がいなくなって 

この 2匹は いったいどうなるのでしょうか?

めずらしく 一緒に 外を見ていたので

モカの事 見えてるのかもしれません

001-モカ2017-140116-0204

仲良くするんだよ~

モカは お空から 見ているからね~


飼い主の記録のために 長~い 記事となり 申し訳ありません

モカを 応援して下さった皆様 ありがとうございました




また来てね2



ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



ポチッと よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

時が過ぎるのは辛いですね・・・・

モカちゃん・・・今頃は のんびり過ごしていますね
女王さまでしたよね(笑)

そんな モカちゃんが 可愛いっ(^_-)-☆

こんな風に 落ち着て最期を看取れるか・・
私には自信がありません(^^ゞ

No title

ブログを読むたび 涙が止まらなくなります。
私でさえ こうなのですから milkさんの悲しみは どれほどかと…
最期まで 愛情いっぱいの ご家族に見守られて
モカちゃんは 本当に 幸せだったと思います。

ゆめちゃん ココちゃん ベルたん みんなやさしいね…
最後の夜、大好きなかあしゃんと ゆめちゃんの間で 寝れて 良かったね

祭壇に横たわるモカちゃん…
可愛くて 安らかなお顔…
天使みたい

milkさんのお宅に お邪魔させていただいた時、
モカちゃんに会えて嬉しかったです。
落ち着いたら お参りさせてくださいね。





No title

どうしよう・・・涙ばかりでてくる。
モカちゃん
頑張りましたね。ありがとうね。

milkさんご家族にしっかり お別れをいって
いくなんて さすがモカちゃん。。。
喪失感は 計り知れないですよね・・・。きっと
見守ってるよ~
今頃はミルクさんやハナちゃんに報告してるんじゃないのかな~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

milkさん、ご無沙汰ですm(_ _)m

久しぶりに遊びに来たら・・・

もうビックリです!!!

こんなにつらい事があったのですね。

まだまだmilkさんと一緒に過ごしたかったと思いますが、幸せな一生でしたね。
悲しいお別れは避けられない出来事ですが、わかっていても本当につらいです。

なんて言ったらいいのか・・・
一日一日少しずつmilkさんの悲しみが癒えていきますように

モカちゃん、天国でも幸せにね!

★由桜さんへ

そうなんです

モカはちょっと気難しい女王様だったんです

大きな体のココベルも モカにはかないませんでした

最期を看取り
それが 今 繰り返し思い出され
だんだん辛くなってきました
眠るように逝く子を看取るのはいいけれど
やはり 苦しんで逝く子の最期は 辛いです

かなり苦しかったはずなのに
モカは 頑張り屋だったので
苦しいのを我慢して手足でもがきながら逝ったので
余計に 辛いです
いい子だったよって 褒めてあげたいです

今は楽になって 思いっきり走りまわってるでしょう
家の中 ピョンピョン駆けてた子だったので

いつもコメントありがとうね 嬉しいです

★norihinaさんへ

こんばんは~

日が経つごとに
モカの事ばかり思い出しています

ご飯を欲しいのに ニャンとも言わず
黙ってチョコンと座っていた場所に座って
こちらを見ているような感じがします

モカは亡くなった顔には見えなく
本当に寝ているような顔をしていました

みんなに愛され幸せな子でした

是非 お参りにいらして下さい

ココベルが来る前迄は
お客様がきたら 絶対に 姿を現さなかったのに
ここ、2・3年 チョコチョコっと 
姿を現すようになっていたので
norihinaさんにも 
御挨拶をしに 出てきたんでしょうね

いつも コメントありがとうね~

★花あじさいさんへ

お花 ありがとうね

モカも喜んでいると思います
最後の ニャンニャンニャンがとても可愛い声で
今でも 耳に残ってます

でも 本当に最期の時も
歩いてきて倒れる寸前に
小さな声で ニャンニャンニャンと言ったそうなんです
娘が近くにいたので 聞いたそうです
たぶん ゆめが側にいたので
ゆめに 言ったのではないかと…

四十九日までは まだ 家の中にいると思っています
ミルク達にも会って
行ったり来たりしてるのではないかと…
きっと ゆめの事見守ってくれてる思います
コメントありがとうね~

★ミューバーさんへ

お久しぶりでした
すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません

モカは まったく予想もしてなかったんです
病院の先生でさえ モカは甲状腺の薬さえ飲んでれば
長生きできるって
他の血液検査も正常で
猫に多い 腎臓も まったく異常なしで安心してました

そして 呼吸が変だと感じて診察して貰って
たった10日間で あれよあれよと
心の準備もできないまま サヨナラしちゃいました

ポッカリ心に穴が開いたような感じですが
ゆめが控えているので
悲しんでばかりもいられないです

ゆめも ショックだったと思います
やはり あまり元気がありません

仲良しだったモカに着いて行かないように言ってます

コメントありがとうね

No title

読ませていただいているだけで胸がいっぱいになります・・・
モカちゃん、本当に頑張ったのですね。
でも未だにモカちゃんがいないなんて信じられません・・・
もっと先になって「やっぱりいないんだな・・・」と寂しくなるのかな・・・
milk☆さんもお辛い中、モカちゃんの最期の様子をありがとうございました。
向こうにはうちの3兄妹とチロがいるので仲良くしてね。

★ニャーヨさんへ

お返事が遅くなりました

いなくなってから、すぐは 結構落ち着いていたのですが
日にちが経つごとに
あの時の光景が甦り 胸が痛くなり涙が出てきます
その日は 私が仕事から帰ってきて
側に行くたびに ジ~ッと目を離さずに私を見ていた目
忘れられません

モカもこんな形であっという間でしたので
無念でたまらなかったと思います

ニャーヨさんもそうだと思いますが4匹看取って
みな それぞれ 色んな形で思い出を残してくれ
どの子も かけがいのない宝物ですね

天国で 幸せに 暮らして 
お盆には帰ってきてくれるのを待っています

ニャーヨ一家と milk☆一家 4対4ですね
みんなで 仲良く遊んでくれてたらいいですね

コメントありがとうね
プロフィール

milk☆

Author:milk☆
・札幌市在中

・ランチ パークゴルフ 韓ドラ etc
楽しい事、見つけるのが大好き!

・夫 息子 娘 
 ワンコ1匹 ニャンコ3匹の賑やか家族です

愉快な仲間
モカブログ1
モカ♀
2002年4月生まれ

ココブログ
ココア♂
2011年6月生まれ

ベルブログ
ベル♂
2011年10月生まれ

ゆめブログ
ユメ♀
2005年5月生まれ


ロッキー♂
2004年 5/29
11歳でお星様になりました。


ミルク♂
2011年 3/2に
15歳でお星様になりました。

ハナブログ1
ハナ♀
2012年7/27に
13歳でお星様になりました。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月間アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おススメ品